人物紹介(ネタバレあり)

※どんどん追記されていきます(ネタバレあり)

登場人物

リィル・クラッド
前世の記憶持ち。ドリームバードという、この世界とそっくりなマンガを愛読していた。
世界の独裁者『海の一族』のクラッド家に生まれる。
ダークブロンドの髪に、ブルーの瞳。
海の一族の証を髪飾りとして持ち歩いている。

ルイス
黄金の髪に、海色の瞳。額に碧の石を持つ。
ガル・ブラックを頭領にした、『レイヴン』という名の渡り鳥組織に所属し、空飛ぶ船で各地を旅する。
風を操ることができ、風碧(かざみどり)ルイスという二つ名が存在する。

・ベオ・キラー
アノシシア族。
訳ありで故郷に戻れず、リィルの側付きとなる。

ガル・ブラック
渡り鳥『レイヴン』の頭領。
肩に黄色の石を持つ。
ルイスの親代わりでもある。

・アルバトロス・シード
渡り鳥『レイヴン』所属。
ルイスの親友。料理人。

ハナ・クライアント
中性的な麗人。後ろで一括りにした茶色の髪と、切れ長のグレーの瞳を持つ。
海の一族管轄の世界治安維持部隊『ディヴァイン・ワールド(十字)』に所属。

ガレオス・クラッド
リィルの父親。海の一族。クラッド家の当主。

オルキ・クラッド
リィルの兄。海の一族。次期クラッド家当主。

シルエ・(アーデル)
十字所属。
元海の一族。失われたアーデル家の生き残り。

フェザント・(アーデル)
情報屋。
元海の一族。失われたアーデル家の生き残り。

ランフォ・リン・ジークエンス
ドリームバードの主人公。
好奇心旺盛なやんちゃボーイ。
光の力を持つ石を手にする。

●世界観・用語

海の一族
世界の支配者。海を生活区域としている。
海の力を握って生まれてくると言われている。水を操る魔力を有しており、『証』を武器に変化させることが可能。
地上の人間を毛嫌いしている。海の行き来を禁止し、多額の税金を吹っかける。 マンガでは、悪役として登場する。

渡り鳥
空を旅する者の総称。
地位も財もないが、海の向こうを夢見る者たちがなる犯罪者集団でもある。目的別にいくつかの組織が存在する。
空飛ぶ船で世界各地を渡る。石持が多いのが特徴。
マンガでは、主人公サイドとして活躍する。

ディヴァイン・ワールド(十字)
海の一族管轄の世界治安維持部隊。別名、十字。
あらゆる物に十字を掲げ、海の一族の手足となり、犯罪者の取り締まりから、税金の徴収、各地の監視など、様々な仕事をこなす。
マンガでは、『神の世界』を意味することから、いわく付きの組織と呼ばれていた。

ハンター
謎の組織。
マンガでも、その存在は謎に包まれていた。

error: Content is protected !!