【婚約破棄された悪役令嬢は行くところがないのでチートスキルで無双する】
あらすじ

アメリア・ド・ファーレストは、突如婚約破棄を言い渡される。
それと同時に、アメリアは前世の記憶を思い出す。
この世界は乙女ゲームと全く同じであり、アメリアはラスボス要員、悪役令嬢として生まれてしまっていた。

しかし、この乙女ゲームには、RPG要素が存在した。
記憶を頼りに、本来ならヒロインにのみ与えられている、ステータスウィンドを表示させるための呪文を呟くと、目の前に透明なウィンドが現れた。

ステータス、レベル1、公爵令嬢、称号……婚約破棄されし者。
スキル……調香、結界?
スキルなんて持ってたのっ?

これは突如として不運な運命を背負うこととなった令嬢が、生きていくために不正をしながらも無双していく、ちっぽけな物語である……――

「婚約破棄されし者って、余計なお世話よ!」

第一章

第二章

もどる

error: Content is protected !!