恋に妖(?)に人間模様!

七宮柚月葉ななみやゆづはには不思議な噂があった。

――信者を作っている

嘘だか本当だかわからないその噂は、柚月葉に関わったことのある人だけが知ることになる。

妖の好物である毒の花を浄化することのできる力を持つ、七宮 柚月葉は、退魔師と名乗る、ひいらぎ 紫月しづきと出会ったことで、自分に憑いていたという『神守り』の狐の妖(?)、巳月みつきの姿を見ることになる。
そして紫月と共に毒の花の事件を解決したことで、紫月から「自分の仕事を手伝って欲しい」と持ちかけられる。
巳月が毒の花を浄化したときにできる「白の花」を好物にしていたことから、柚月葉は退魔師の助手として働くことになるのだった。

妖と人間模様。

多くの悩みを抱える人と、その心をエネルギーにする妖。
心に咲く毒の花を浄化できる柚月葉と妖退治専門家の紫月。柚月葉の神守りの巳月。

毒の花を中心に、多くの運命が回り始める――

第一章 柚月葉と神守り

第二章 柚月葉と怪しい宗教

もどる

error: Content is protected !!