海底で暮らす一族『海の一族』。
世界は海が支配し、海の一族を王として成り立っていた。

そんな海の一族として生まれたリィル・クラッドは、ある日ここが少年漫画の世界と同じである可能性に気づいてしまう。
横暴な一族として漫画に登場した、ラスボスのような一族。
それが――海の一族。

これまでの人生で、海の一族は正義だと思っていたリィルの世界は、一気に崩れ落ちる。
正義も悪も分からないまま、リィルは漫画に登場した人物たちと出会っていく。

漫画と現実。
その境目はどこにあるのか。

悩む中で、リィルは漫画に登場した、大好きなキャラ、ルイスに出会う。
海の一族とは相容れることのない、天敵。海を渡ってはならないという法を破る犯罪者――『渡り鳥』―と呼ばれ、漫画では主人公サイドであるルイス。
そのルイスの辿る破滅の運命を、いつしかリィルは変えたいと願うようになった。

泣いたり笑ったり、運命を壊しながら物語を変えていくリィルはやがて、世界の真実を見つけていくことになる。

自分が信じていた平穏が崩れ去った時、新たな運命が開かれる。
小さな少女が運命に抗おうとする、ドタバタラブ(?)ファンタジー。

参加ランキング

Wandering Network

人物紹介(ネタバレあり)

第一部 『始まりの物語』

第一章 第二章

Sponsor

もどる

error: Content is protected !!