Sponsor

人物・世界観

登場人物

リィル・クラッド

この物語の主人公。海の一族。前世で愛読していた少年漫画『ドリームバード』の悪役に転生してしまった少女。ルイスのホログラム映像を見たことで前世の記憶を思い出した。海の一族の証をヒレ型の髪飾りにして愛用している。証を弓矢に変えて戦う。

ルイス

渡り鳥『レイヴン』に所属している青年。前世のリィルが一番好きだったキャラクター。レイヴンの頭領ガルには返せないほどの恩があると思っている。ひたいに碧の石を持ち、風を自在に操ることができる。二つ名は『風碧ルイス』

ベオ・キラー

アノシシア族の青年。人形のような見目麗しい容姿をしており、小さな獣に姿を変えることができる。その容姿はどんな人物をも魅了すると言われている。かなり希少な種族として、高額で取引が行われる。海の一族に関心を持っていて、リィルと行動を共にするようになる。

ハナ・クライアント

十字に所属している麗人。漫画ではかなり高い地位に上り詰めていた。リィルの家庭教師となり、リィルに関心を示すようになる。

海の一族

オルキ・クラッド

リィルの実の兄。時期クラッド家当主。証を槍にして戦う。

世界観・用語

海の一族

世界の支配者として頂点に君臨する一族。海を渡ってはいけないという法律を作り、人々をコントロールしている。住処は海。足をヒレに変えることができる。海の加護を持つとされていて、海の力を自在に操ることができる。

渡り鳥

海を渡ってはならないという法律を破り、自由に空を渡る犯罪者集団の総称。渡り鳥にはそれぞれ派閥があり、深く干渉し合うことはないが、些細なことで争いが起きることもある。

十字(ディヴァイン・ワールド)

かつて海の一族の姫君が作ったとされる、世界治安維持部隊。海の一族の管轄で動き、世界各地に基地を持っている。十字を掲げることから、漫画では『十字』と呼ばれていた。また、その名から、曰く付きの組織であると漫画ファンに噂されていた。

街・地名

アクアドリーム

海の一族が住む街。海底にある。住んでいるのは海の一族とその奴隷のみ。海の一族の力で守護されていて、宝石のように輝く貝殻が散りばめられている。世界で最も美しい街。街の中心に空高く突き抜ける塔がある。

アクアバース

海の一族に最も近い街。島はくじらのような形をしている。物流が盛んで最も発展した街であるがゆえに、表の世界と裏の世界がある。表の世界では海の一族が売買をし、裏の世界では渡り鳥たちが売買している。漫画では『嘘と真実と偽りの街』と紹介されていた。

Sponsor
error: Content is protected !!