妖精姫最新更新情報

にほんブログ村 小説ブログ ファンタジー小説へ

PVアクセスランキング にほんブログ村

ファルメリア王国の姫、メルティア・P・ファルメリアは、幼いころから恋をしていた。

相手は幼馴染ジーク・フォン・ランスト。

ローズの称号を賜る名門一族の次男だった。

幼いころに交わした約束を信じ、大きくなったら結ばれると思っていたメルティアだが、突如ジークはメルティアの専属騎士になってしまう。

幼いころに約束をした10年も過ぎ、悶々としていたある日。

メルティアは、妖精のチーからジークが結婚すると聞いてしまうのだった。

妖精が見えるお姫様と近衛騎士の、すれ違う恋のお話

切なめ恋愛ファンタジー

登場人物

メルティア・P・ファルメリア

ファルメリア王国の姫。

金色の長い髪と瞳。太陽の光にあたると、瞳がルビーに似たピンクに見えることがある。

妖精が見えるらしい。草や花から何かを作り出すことが得意。庭園の管理を任されている。幼少期からずっとジークに片想いしている。

ジーク・フォン・ランスト

ローズの称号を賜わる名門ランスト家次男。

メルティアの近衛兵騎士。黒髪黒目で切れ長の目が印象的。

メルティアとは幼なじみ。メルティアが妖精が見えるということを知っている。
専属騎士になったことをキッカケに接し方が変わった。

チー

青い皮膚を持つ妖精。四枚の透明な羽根を持つ。

いつもメルティアと行動を共にしている。メルティア以外には見えない。とても強いらしい。

ディル・P・ファルメリア

ファルメリア王国第一王子。メルティアの兄。やわらかな茶色の髪と瞳。大きなアーモンドアイが中性的な雰囲気を出している。毒舌なシスコン。国内や諸外国を飛び回り城にいないことが多い。国の秘密を何やら知っているらしい。

ベイリー・フォン・ランスト

ランスト家長男。線が細く、やわらかな雰囲気。薄い茶色の長髪をゆるく結んで横から垂らしている。
ディルの側近として振り回されている苦労人。幽霊や妖精、目に見えないものを怖がる。

本編へ戻る

第一章 忘れられた約束

スポンサーリンク