ピッコマノベルズで『箱入りお嬢様は溺愛政略結婚』連載開始しました!

妖精姫あらすじ

ファルメリア王国の姫、メルティア・P・ファルメリアは、幼いころから恋をしていた。

相手は幼馴染ジーク・フォン・ランスト。

ローズの称号を賜る名門一族の次男だった。

幼いころの約束を信じ、いつかジークと結ばれると思っていたメルティアだが、ジークが結婚すると知り──。

妖精が見えるお姫様と近衛騎士の、すれ違う恋のお話

切なめ恋愛ファンタジー

2023.2.23完結

続きを見る

第一章 忘れられた約束

第二章 約束の場所

最終章 変える場所

番外編

にほんブログ村 小説ブログ ファンタジー小説へ

PVアクセスランキング にほんブログ村

登場人物

メルティア・P・ファルメリア

ファルメリア王国の姫。

太陽の光にあたると、瞳がルビーに似たピンクに見えることがある。

妖精が見えるらしい。

幼少期からずっとジークに片想いしている。

ジーク・フォン・ランスト

ローズの称号を賜わる名門ランスト家次男。

メルティアの近衛兵騎士。黒髪黒目で切れ長の目が印象的。

メルティアとは幼なじみ。
メルティアが妖精が見えるということを知っている。
専属騎士になったことをキッカケに接し方が変わった。

チー

青い皮膚を持つ妖精。四枚の透明な羽根を持つ。

いつもメルティアと行動を共にしている。メルティア以外には見えない。とても強いらしい。

ディル・P・ファルメリア

ファルメリア王国第一王子。メルティアの兄。やわらかな茶色の髪と瞳。大きなアーモンドアイが中性的な雰囲気を出している。毒舌なシスコン。国内や諸外国を飛び回り城にいないことが多い。国の秘密を何やら知っているらしい。

ベイリー・フォン・ランスト

ランスト家長男。線が細く、やわらかな雰囲気。薄い茶色の長髪をゆるく結んで横から垂らしている。
ディルの側近として振り回されている苦労人。幽霊や妖精、目に見えないものを怖がる。

本編へ戻る

イラスト

メンバー限定雑記

関連するメモ雑記

ホーム画面登録で更新情報をアプリのように通知できるようになりました!プッシュ通知を有効化をご利用ください。 有効化する いいえ